Home > サービスのご案内 > 商品開発コンサルティング

オリジナル製品をつくりたい。自社商品を開発をしたいなど商品開発コンサルティングいたします

デザイン社内にある技術や素材、ノウハウを活用したオリジナル商品をつくりたい!
そんなご要望にお応えします。
社内の「財産」からどんなことができるか、どんなものがつくれるかを提案します。

プロセスに沿って問題を解決! 商品化、販売までサポートいたします。

永年、多くのモノづくりに携わる中から蓄積した機能、素材特性、製品精度や金型、加工法に対する豊富な知識・経験をいかしトータルな視点で、 貴社の開発業務を支援します。

モノづくりには、様々なプロセスがあり、チェックポイントがあります。
それを外すと商品のデザインが崩れるだけでなく、商品化までに膨大なコストをかけることになってしまいます。

デザイン段階で、設計・製造など各プロセスでのチェックポイントを提示、解決することで、ロスの少ないモノづくりとなるよう、あらゆる分野に精通したスタッフが細やかに対応します。

「商品ができた」が最終ではなく、いかに販売活動をするのかPRするのかを、いっしょにプロジェクトをすすめながら細かなサポートを行います。
イアリング集音機
コンサルティング事例: まがる歯ブラシ
OEMで歯ブラシを製造していたメーカーの自社ブランド品として、子どもののど突き事故を予防するために特徴的な「まがる」構造を提案し、商品化を果たす。

<弊社よりご提供した内容>
-企画・デザインと商品設計

-特許取得の支援(弁理士の紹介と特許申請書類のサポート)
-エビデンスの取得 機能性・安全性の検証を弊社より産業技術研究所に依頼。
-デザイン賞へのエントリー活動等
-メディアへのPR活動
-販売先の紹介 等

「生活者の視点 5つのみる」からの発想

イアリング集音機デザインは、生活者の視点から求められる要素を導きだし、明確なビジョン、市場予測、アイデアとそれを実現する技術、とそれぞれの分野が上手くかみ合ってこそ成立します。
多くの開発に携わり培われた経験・情報、そして多くの協力会社よりの技術提供により商品化を実現します。

産業財産権取得の支援

デザイナーの発想力と創造力で、新しい構造や機構をご提案します。現在までに、数多くの特許、実用新案等を取得しております。
また、産業財産権として早期に権利化されるよう、弁理士とともに支援いたします。


事例>素材の弾力性を活用したカタチが変化する知育玩具
特許取得、意匠取得
平成26年度大阪発明表彰・チャレンジ表彰 受賞

平成29年度近畿地方発明表彰・特許庁長官賞受賞

第22回特許制度小委員会・委員をつとめるなど知財関係の活動多数
Copyright © 2004 ICIDESIGN Institute Inc. All rights reserved. No reproduction without written permission