デザイン過程 3次元化のススメ

モノづくりの3次元化と言われ、すでに数年がたちました。
特に最近になってからは、安価で高機能な3次元CADの普及により、製造業はもとよりデザインの3次元化が急速に進んできています。
 将来、デザイナーのモノづくりが革新的な発展を遂げるためには、この3次元のデザイン環境を活用した新たなモノづくりの手法やしくみを構築する必要が出てきています。
  3次元CADは、品質向上や精度の向上作業効率の向上の手法としても活用されています。そして、こうした3次元化というデザイン手法の変化が、モノづくりのプロセスの変革だけではなく、それに伴いデザイナーのありかたまで変えようとしているのです。ここでは、私が代表を勤めるアイシーアイデザイン研究所の3次元CADとの付き合いから、3次元CADがデザイナーの仕事をどう変えていったかを解説していきたいと思います。

※ SolidWorksの使い方をまとめた書籍「思いのままのモノづくり」と「誰も教えてくれない3DCADデザイン術」を発売しました。
 
      スペース